Toggle menu

株式会社FIO

2017年05月11日

【FIOの新事業⁉︎】その1


こんにちは、ブログを1ヶ月サボってしまいました。

いやいや、なかなか大変でした。

ハードすぎて、ちょっとだけ猫背が進行しちゃいました。

うつ伏せになったら猫感が半端じゃないと思います。

まだまだ5月もハードワークが続きそうです。

忙しいのは嬉しいことです。

この間まで書きたいことが山ほどあったと思うのですが、疲れでほとんど忘れてしまいました…

思い出したらその都度、書きますね!

そんな中でも今回は忘れなかった印象深いことを書きます。

フィオでも初めての試みでした。

その試みは、不特定多数の方を対象としたものではなく、ある種のお祭りのようなものでしょうか。

偶然、フィオに連絡を頂き、準備期間は約2週間弱とほぼぶっつけ本番という感じでした。

おおまかには、某企業さんの目黒と恵比寿のオフィスで、社員さん向けに新鮮野菜のマルシェを行うといった内容です。

野菜の量からPOPの記載方法まで、初めてづくしで当日までの時間は寝ても覚めてもそのことばかり考えていました。

前例がないので

野菜が余ったらどうしよう…

誰も野菜を求めてないんじゃないか?

などなど自問自答を繰り返し、当日を迎えました。

朝収穫して、午後イチで都内に行って設営…

陳列はこんな感じです。(大神作)

こちらは、某企業の方が陳列したバージョン…初めて陳列したとは思えないクオリティです。

結果は…

ほぼ、品切れ‼︎

予想を上回る反応で、本当に楽しくて嬉しい時間でした!

始まってすぐに、オフィスに行列ができてものの数十分でほぼ何もないの状態となりました。

外国人の方が半数を占めるなか、多摩地域の伝統野菜のらぼう菜や、わさび菜を紹介できました!

クライアント様の意向もあるのであまり写真は載せられませんがすごかったです。

これだから農業はやめられませんね。フフフッ

改めて野菜や農産物の持っている可能性を感じる時間でした。

ただ、写真しか見てませんが、某企業さんの方の陳列は完全に負けたと思っております。

センスがやたらいいですね。

数年間やってきたのですが、またイチから陳列を勉強しようと思います…

長くなりましたが、まだまだ今回の改善できる点はありますのでこれからもっと喜んでいただけるよう試行錯誤しながら継続していきたいです。

FIOは、これからも農をもっと手元に感じてもらうため、新しい事へのチャレンジ続けていきます!

最後に、今回お声かけ頂いた企業様及びクライアント様、いい経験をさせて頂き本当にありがとうございました!