Toggle menu

株式会社FIO

2018年04月3日

【フィオらしい農業の形とは】


こんにちは、桜が大好きなフィオの大神です!

早速ですが、先日の清瀬市の関ファームさんを視察させて頂きました。

そこで「フィオらしい農業の形ってなんだろう?」ということを考えさせられました。

関さんには、今に行き着くまでの道のりや経営のお話しいただき、農業に対する熱い想いもうかがいました。

内容は企業秘密というだと思うので書きませんが、話を聞いてものすごく刺激を受けました。

東京という限られた農地の中での行う農業は、アイディアや知恵、戦略がとても重要なのだという事をお話の中から感じ、たくさんの農地が残る八王子で、フィオは何ができるのか…?

まだまだ、組み立て方やアイディア次第でいろんな選択肢があるのだと教えて頂けた気がします。

ちなみに僕のやりたいことは、超最先端な農業と、土耕で先端技術が組み込まれた農業です。もちろん食育も!

この視察をキッカケに同行したメンバーにも、様々なアイディアや考え方が生まれたと思います。

これから、自分たちの持っている強みや弱さを再確認し、次のステップに向かっていける事を考えて行きたいと思います。

また、いつも買ってくれているお客様、応援して頂いている方々にもっと喜んでいただけるよう、試行錯誤して参りたいと思います。

最後に、関さんには貴重な時間を割いていただきましたことをお礼申し上げます。

フィオらしい農業の形を本気で考えて行きます!

本当にありがとうございました!!

 

関ファーム(清瀬市)

http://seki-farm.jp