Toggle menu

株式会社FIO

亀戸大根

江戸時代から江東区亀戸付近で栽培されてきた在来種で、江戸東京野菜の一つに認定されています。根は円錐形で先端にいくほど細く20~30㎝程、葉が大きいのが特徴です。皮はきめ細かく、肉質は緻密で辛味があり、漬け物に適しています。葉もやわらかいので、根とともに浅漬けなどに利用されます。