Toggle menu

株式会社&FarmYUGI

ユギムラ牧場について

牛小屋

元牛舎を改装。牛舎の面影が残る木枠が印象的です。ユギムラ(由木地域)は、かつて多摩ニュータウン開発の歴史の中で、農家が主体になった農のある地域づくりの運動体「ユギファーマーズクラブ」による活動が盛んに行われてきました。開発への反対運動だけではなく、「都市と農村の共生」をめざし、農のあるまちづくりの提案や農業体験などの活動の詳細や経緯は、自費出版された「農はいつでもワンダーランド」という書籍にまとまっており、都市近郊での農業と都市生活の共生モデルが描かれています。

そういうった活動は、主要メンバーの高齢化等から収束していきますが、若い世代による新しい農業法人(株式会社FIO ※現在の株式会社アンドファームユギ)の起業を機に、若い世代の交流や活動が活発となっていきました。


現在は、株式会社アンドファームユギのほか、「一般社団法人 畑会」の運営による「ユギムラ体験農園(農園主:鈴木享)」や、市民活動から発展した「一般社団法人 八王子協同エネルギー」による太陽光パネルの自家発電の活動と、里山の材を使って木工品を作っている「ハチノワ」、そして「社会福祉法人 由木かたくりの会」といった様々な主体が集まり、活動が行われています。

住所:東京都八王子市堀之内900-1